Home > ちょっとした纏め物

ちょっとした纏め物 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「かやれる」から「やねこい」まで。

海外で知り合う日本人同士でも、出身地が異なる境遇が多いです。

そういった出身地の異なる友達間で、話題になるのが「方言」です。


山口出身の人が言った「かやれる」と言う言葉から、久しぶりに方言と言うものを認識しました。

・かやれる   -   立ててあったもの等が倒れる
僕(広島育ち)は知りませんでした。
「あらら、水をかやした」の様にも使うようです。

これは、方言丸出しですよね~^^


そして、インターネットで方言のサイト
http://www6.shizuokanet.ne.jp/kirameki/hougen/yamaguchi.htm
を見ながら
広島県民と山口県民で「え?これ方言なん?」と。^^;

話の中で出る方言は、大概スルーされることが多く、
「え?それどういう意味なの?」と聞き返されない限りは、通じているものだと思ってしまいます。

で、親しくなったころに「それ。方言だよね?」と言われ、
初めて気づくと言うことも多かれ少なかれあります。


以下僕が、”標準語”だと思っていた方言です。
「え、これが?」と思ったものを抜き出してみました。


今日の方言(シリーズ化はしません^^;)

・いらう   -   さわる
触って欲しくない時に 「いらわんといて~!」て言いますよね?

・おる(おらん)   -   いる(いない)
確かに、「おらん」は方言の様な気がしますけど、「おる」は標準語ではないですか?

・かぶられる   -   (虫に)刺される・かまれる
「かぶれる」とは違う意味です。似ている言葉と勘違いされて通じていたのかもしれません。
「かぶりつく」の受動態、「かぶりつかれる」から来た言葉だと思うんですけど、どうなんでしょう。

・こえる   -   太った 太ってる 太い
おそらく、漢字を充てれば「肥える」だと思います。 え? 標準語ですよね?

・こさぐ   -   削り取る
言われてみると、方言のような気はします。
主に、釜にこびりついた米を取る時に使っていった気がします。
「こさいだらまだあるよ。」とか、そんな感じで使います。

・さし   -   ものさし、定規
・・・あ・・・、通じてなかったんでしょうか?
でも、使う状況で、なんとなく分かる気はしますけどね。

・すいばり   -   刺
「すいばりがたつ」なんてことはないんでしょうかね。

・すがる   -   もたれかかる(凭れ掛かる)
「情けにすがる」とかの「頼りにする」のような意味が、転じたのでしょうかね。
「椅子にすがるな」は、「背もたれを使うな」と言う意味です。

・たいぎい   -   面倒くさい
東京で大学に入った頃に知りました。
でも、「たいぎい」と「面倒くさい」は若干ニュアンスが違う気がしますけどね。

・たう   -   届く
「手がたわない」とか、「もう少しあれば たうのにぃ~」と言う感じで使います。
これが、方言なのは納得がいきません!

・たまげる   -   びっくりする
なるほどね。方言なんですね。
「玉を蹴られ」たときの反応が、びっくりした時の反応に似ているからなのでしょうか?

(追記) 「魂が消える」 → たまきえる → たまげる
     のようです。魂が消えるほど、おどろく、と言う意味なんですね^^。
     そんな経緯があったとは知りませんでした。 たまげました。

・だるい   -    疲れた
広辞苑には載っているんですけどね。
「だるい奴」と言うのは「めんどい奴」のような意味で使います。
(追記)  「めんどい奴」と言うのは「面倒くさい奴」の意味です。 「めんどい」は通じますよね?

・ちびる(禿びる)   -   磨耗する 擦り減る
なるほど。方言なのか。
もちろん、「小便をちびる」の「ちびる」は違いますよ。

・つんぼ   -   完全に耳が不自由
差別用語だそうです。
無視している人を「耳つんぼ」の形で使っていたような気がします。
なので、「つんぼ」は「何かが通じていない」程度の意味だと思っていました。

・ぬくい   -   暖かい
冬場には良く使う言葉です。
「ぬくそうな服 着てるね~」 「わぁ、この部屋ぬく~!!」

・ねぶる   -   舐める
これも、すこし舐めるとは意味が違う感じがします。
 「舐める」だと、「ペロッ」というのも「舐める」が使えますが、
 「ねぶる」は何度も「ベロベロ」している感じです。
某女性曰く「いやらしい感じ」がするそうです。

・はぶてる   -   いじける、機嫌を損ねる、機嫌を損ねて塞ぎこむ
「まぁ、はぶてんさんなって」「何でそんなことで はぶてるん?」

・ひしゃげる、へしゃげる   -   潰れる、変形する
「あーあ、ヘしゃげたじゃん!」と言って、はぶてたことってありませんか?

・ひやい   -   冷たい
標準語でも水のことを「お冷」っていいますよね。それも同じ範疇だと思ったんですけどね。
「ぬくい」の対義語でしょうね。

・やねこい   -    しつこい
こんなに、方言を抜き出したらすこしやねこいかも知れません。
「ひとつ屋根の下の恋物語」も通称 「やねこい」ですね。

以上が、山口の方言とされているものを、広島育ちの目線で見た方言です。
世代的な差異はもちろんあると思いますし、
隣県同士でも、使い方や意味に若干の差異があるかもしれません。

とりあえず、主に「え、これが方言!?」と言うものを集めました。
明らかに、方言っぽいものは除外してあります。


皆さんが、何気なく使っている言葉も、ある場所に行けば通じないかもしれません。
その時、改めて自分の出身地に気づかされるのでしょうね。
スポンサーサイト

Home > ちょっとした纏め物

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。